top of page

なのはな病児保育室

​利用案内

【場 所】

 つぼみ保育園2F なのはな病児保育室 

  (保育園とは別の入り口があります)

【対象者】

 1歳0ヶ月~小学3年生

 ●保育を必要とする(普段保育園や幼稚園に通園している)

  乳児・幼児で、疾病にかかっている者。

 ●保護者の労働もしくは疾病、その他の事由により、

  家庭において保育を受けることが困難な、小学校に就学

  している児童で、疾病にかかっている者。

 

【利用時間】

 平日 8:00~17:00

【休室日】

 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)

【定員人数】

 1日3名

【保育体制】

 保育士、看護師

 

【利用方法】

 事前に病児保育室の利用登録をお願いいたします。

 登録料は無料で、毎年3月まで1年毎に自動更新となります。

 利用は前日17時までの予約となります。

 月曜日の利用は2日前の土曜日15時までの予約となります。

​ お電話が繋がらない時は、LINEにご連絡ください。

 ※当日も対応可能な時もありますので、お問い合わせください。

 

 1.仮予約

  お電話(048-628-2115)にて、空室の確認をお願いします。

  その後、お子様のお名前・年齢・症状をお伺いします。

 2.かかりつけ医への受診

  医師連絡票を記入してもらってください。

​  ※医師連絡票の記入手数料は保険診療に含まれませんので

   ご注意ください。

 3.本予約

  お電話(048-628-2115)またはLINEメールにて、

  病名・昼食の有無をお伝えください。

 4.入室

  つぼみ保育園2階の『なのはな病児保育室』へ

  お越しください。

【持ち物】

 ◇書類

  病児保育室利用申込書

  医師連絡票

  病児保育室連絡帳

 ◇母子手帳の予防接種記載部分のコピー

 ◇保険証(写)・乳幼児医療費受給資格者証(写)

  ひとり親家庭等医療費受給資格者証(写)

 ◇着替え、肌着 上下2-3組

 ◇バスタオルまたはタオルケット(お昼寝用)2枚

   ~必要に応じて持参していただくもの~

 ◇登録用紙(事前登録がお済でない方のみ)

 ◇健康調査票(事前登録がお済でない方のみ)

 ◇お薬(処方薬)、与薬依頼書

  ※必ず薬剤情報提供書またはお薬手帳のコピーをご持参

   ください。

​  ※お薬と薬剤情報提供書またはお薬手帳のコピーと与薬依頼書

   の3点を、保育士または看護師へ手渡ししてください。

 ◇ミルク(1回分ずつ小分けにされたもの)、哺乳瓶

 ◇飲み物(スポーツドリンク、イオン水等)

  ※お茶、お水、白湯はこちらでご準備します。

  ※ご希望があれば、白米をおかゆに変更可能です。

   予約時もしくは登園時にお申しつけください。

 ◇紙おむつ 6~10枚

  ※不足時は園より実費購入になります。 50円/枚

 ◇おしりふき

 ◇汚れたものを入れる大きめの手つきポリ袋(2~3枚)

 ◇食事用エプロン

 ◇お気に入りのおもちゃ

  ※​関係書類はこちらから印刷してご利用ください。

【利用料金】

 利用後にクレジットカードにてお支払いいただきます

   1日利用    5,000円

   時間利用    600円

   (3時間以上利用される時は1日料金となります)

   昼食代     500円

   キャンセル代  500円

    ※詳細についてはお問い合わせください。

【対象疾患】

 かかりつけ医を受診後に、お問い合わせください。

 

【注意事項】

 ・キャンセルの場合は、当日8:00までに必ずご連絡ください。

  ※お電話でしたら、当日7:00~8:00の間にお願いします。

  ※LINEでしたら、ご予約後~当日8:00までにお願いします。

  8時以降のキャンセルの場合は、キャンセル料500円をお支払い

  いただきます。

 ・お迎えは17:00までにお願いいたします。(時間厳守)

 ・すべての持ち物には、必ず名前を記入してください。

 ・お子様の安全保護のため、常時施錠しています。送迎の際は、

  インターホンを押してください。

 ・お子様をお預けになる際に、お迎えに来る保護者のお名前・

  お迎え予定時間をお伝えください。変更になる場合は、事前に

  保護者からの連絡が必要です。

 ・状況(当日の伝染性疾患の利用者数と疾患の種類等)に

  よっては、定員に満たない場合でもお断りをすることが

  あります。 ​ 

 ・お子様の症状が急変し、保育の継続が困難な場合は保護者に

  連絡いたします。

 ・お子様の症状が急変し、保育室の看護師が医療機関での受診が

  必要と判断した時は、保護者と連絡が取れない場合であっても

  受診します。

 ・医師連絡票は連日利用される時は初日に提出されたもので、

  利用見込み期間内は利用できます。しかし、症状が変わった

  場合、薬・指示内容の変更時、保育園に行かれた場合は、

  再度、医師連絡票が必要になります。

   ​ のはな病児保育室 (つぼみ保育園2階)

TEL:048-628-2115(8:00~17:00)
LINE:
​Instagram:
bottom of page